介護コンサルタントが紹介する介護事業所・施設見学記

品質マネジメント審査員・第三者評価調査員・介護サービス情報公表調査員の目で見る介護事業所・介護施設の見学記

新着情報

デイサービス伸陽(名古屋市守山区:デイサービス)

デイサービス

訪問先施設・事業所概要
事業開始 平成21年5月1日
昨年11月まで名古屋市守山区天子田で同名のデイサービスが運営されていたが、経営していた法人の都合で一旦廃止され、それまで施設長だった岡田氏が名称を継承し、新規に開業した。
事業内容 小規模通所介護 一日利用定員 23名
建物 鉄筋コンクリート造
施設概要 1階 デイサービス
2階(ロフト)事務所
施設外観

訪問先施設・事業所の特徴・独自性など
(1)事業運営の特徴・独自性

・旧デイサービス伸陽から名称とともに引き継いだ事業所の基本理念は「かゆいところに手が届く」です。介護サービスを究極のサービス業と位置付けて、ホスピタリティマインド溢れるデイサービスを目指していくと、岡田施設長が力強く笑顔で話していました。その裏付けとなるのは、全職員が利用者を「お客様」と言い、朝は来所したお客様を職員全員でお迎えするよう徹底されています。

・居宅介護支援事業所を併設しない通所介護事業のみの運営でありながら、生活相談員と多数のケアマネジャーさんたちとの連携が図られています。

(2)施設全体の特徴
エントランス

・玄関には送迎車を横付けすれば、すぐに施設内に入れるバリアフリーは当然として、施設内に入って最初に感じるのは、天井が高く開放感に満ち溢れていることと、木のぬくもりを感じさせる室内にいると気分が落ち着くことでした。

・オープンキッチンは、調理する職員とお客様とのコミュニケーションがとれるメリットもあり、調理中の香りが漂うことでお客様の食欲も刺激しているようでした。

事務所

・吹き抜けの一部にロフト風の2階があり、ここが事務所となっています。事務所から階下の施設全体が見渡せるようになっていて、事務作業中の施設長も常にサービスの状況が把握できるのも、大きな特徴と言えるでしょう。

(3)順調な開業

・5月1日付の開業とともに、すでにお客様数は30名を超え、一日の利用が10名を超える勢いです。このまま順調に推移するならば、数か月で一日利用定員の23名に達してしまうでしょう。

施設全体
訪問・見学の感想

旧デイサービス伸陽の実績があったことは、今回の開業に大きなメリットとなっていることは間違いありませんが、それだけではなく、岡田施設長が理想として追い求めている『究極のサービス業としてのデイサービス』の輪郭が見えるような気がしました。それを実感したのは、施設にいる職員の方々の笑顔が絶えないこと、お客様を常に見守る眼差しが介護という言葉を忘れさせてくれました。

すでに次の展開を視野におきながら、当面はこのデイサービスの運営基盤を整え、さらにお客様のニーズを捉えて新規事業を模索する岡田施設長の姿勢に不敵な笑顔を見ました。

事業所紹介

デイサービス伸陽

所在地:〒463-0052 名古屋市守山区小幡宮ノ越3-29

TEL:052-795-4500

デイサービス伸陽ホームページへ


大きな地図で見る

注目情報

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム鳩の丘(名古屋市北区:特別養護老人ホーム)
「個人の自立と尊厳を尊重する人づくり」を目指すユニット型施設
鳩の丘外観

名古屋市内では他を抜きに出て地域福祉に貢献されている愛生福祉会の長年培ってきたノウハウを結集した最新の特別養護老人ホームがあると聞き、見学してきました。

詳細を読む(鳩の丘)